ハートの向くままに♬

ハートの向くままに


Yoshie: ハートの向くままにいれば、最善の時、最善の場所に、最善の人といるんだよね。


Harumi: でも、RingRingと鈴が鳴っていても、諦めちゃう時もあるじゃない?

                それで納得しようとしちゃう。


Yoshie:  そんな時は、諦める条件を見つけようとしちゃうだろうね。

      仮定文が、諦めを前提になっている。


Harumi: うん、だからその時に出会う人って、とても大事だなって思うの。


      例えば、私が英国にいく時に、周りは否定的だったのね。

                こーだったら、あーだったと、心配材料を一杯くれるわけ。


                もし私がそこにズッポリ入っていたら、自信を失くして

                やっぱり駄目かなって思ったと思うのね。


                だからその時に私がやったことって、実際に行っている人

                行って来た人、行こうとしている人にお繋がり頂いて

                沢山お話を聴いたね。


      当時は、文通だったけど(笑)


      誰と一緒にいるって、誰にアドバイス貰うって

                すっごく大事だって、その時思った。


Yoshie:  そう、やった人、似た様な想いの人といるって大事だよね。


Harumi: 結局ご意見って、その方の解釈、その人の世界観だからね。

      出来ない理由を探すのは簡単だけど、どうやったら出来るかを

                一緒に考えてくれる人が大事だと思うのね。

 

      自分の力でやっていて、本当にハートのままに生きているひと。

                そういう人だからこそ、本当の気持ちや、解決策を一緒に引出してくれる。


                その時に正解か否かって、自分にしかわからないことだもんね。


                それが私達の活動(色としつもんで引き出す)に繋がるんだけど。

                直感を生きるってこと。


      Rightタイミングをどうみるか?

Yoshie: 流れに乗れるってことだよね。

               思考で考えると、恐れってやってくるから止めちゃうと

               流れが留っちゃうかもね。


                あの時、やっておけば良かった、、、と思うことになるかもね。


Harumi: だから、まずは周りに、やりたいことを言ってみることだよね。

      反対や否定のご意見は参考に頂くだけにして

                その中でもこんな情報あるよとか、こんな人をご紹介するよって

                そういう方向へいってみる。


Yoshie: そうだね。問題ではなくて、解決策の方へね。


Harumi: そういうことで、新しい扉って開くんだと思う。


Yoshie: なりたい自分像、それに近い人に聴くってことだね。

      直感のままいいく。



心にままに生きて良かったこと。


Yoshie: 楽しい。


Harumi: どんなことが楽しい?


Yoshie:  生きていることが、楽しいって思う。

      以前は、迷いが無くやっていたけど、段々違うかなとか

                逆にやりたいことが大きくなってきて。


                 春美さんは?


Harumi: Createしているって思えることかな。

                あとね、集中力が高まった。

                恐らく好きなことやっているからだと思う。


                それで以前よりもさらに、やりたくないことを、やらなくなった。(笑)


Yoshie: わかる。


Harumi:  ハートに生きるようになって、一番何が変わったかな?

     私はね、プロセス中ではあるんだけど

     変な事、小さいことに囚われなくなった。


Yoshie:  うん、何がしたいか、したくないかが明確になった。


Harumi: そうだね!

      失うものや、新たなに得ることがあって、出会う人も変わるね。


Yoshie: 自分が望む様な人たちに出会って行くね。


Harumi: うん。では、そのためにしたいことは、どんなこと?


Yoshie: 色々な世界を見たいよね〜。旅がしたい!


Harumi: 動きたいね〜。私は、もっとフォーカスしたいな。


Yoshie: そう思っていると、そういう機会がやってくるからね。

Harumi: Yoshieさんは、色々と行っているんだよね?旅はどこに行った?


Yoshie: 色々行ったね。ヨーロッパ、エジプト、トルコ、イスラエルも行ったね。


Harumi: 今は中々いけない国だね。


Yoshie: ポルトガルも行ったし、スペインから陸路で

     ルルドの泉とかトルースにも行ったね。

               オランダ、デンマーク、ベルギー、ドイツ、フランス、スイスも行ったね。


    カナダからアメリカへ車で横断もしてます。(笑)アジアも色々。


Harumi: (笑)凄いね〜。本当に色々と行っているね。

     そんな旅で出会った、面白い人はどんな人?


Yoshie: 2000年になる前だよね。

     イスラエルで出会ったアメリカ人なんだけどね。


               2000年に世界が滅びるって真剣に思っていて

               会社を辞めて、その前に旅をしたいって。


               皆なんでこんな時に、仕事しているんだ?って言ってた(笑)


Harumi: へ〜、凄いね!(笑)


Yoshie: あれはね、好きなことやれってサインだよね。

               いまだに私の記憶に残る人だね。(笑)

       

                その人は、全てを解放している感じだった。


Harumi: そんな風に正直に思って行動するって、凄いね。(笑)


Yoshie: 僕は色々とリーサーチしたって言ってた。

     持っているものを全て処分、手放しをしていったわけだものね。

     その解放した感じが、なんだかとってもいいなって思った。


Harumi: 今頃、何しているんだろね?(笑)


Yoshie: もう一回人生貰った感じだよね(笑)

    

     あとね、オーストリアではね、ある老夫婦に出会ったのね。

     まるで剣道の道具入れのようなものを担いで

     旅をしてらっしゃるの。


     「明日はどこに行くのですか?」って訊いたら

     「明日は、明日考えるわー」って。


     いいなーって思った。


Harumi: いいね、明日は明日考える。

    

      そう、私達も人生旅する様に生きればいいんだよね。

                どこにいても、日々、今日しかないって。


                どの出会いも一期一会だと思ったら、楽しい出会いって思えるよね。


       ハートの向くままに♬

H&Y

ありのままの自分で輝かせるために。色と質問を通して、自分力を知る。色と質問の力を味方によい未来を創る。シンガポールをベースに活動している私達がお届けしています。H&Yは、H SEEDS&THEIA ELのコラボ企画です。