自分からの解放

今月の24&25日東京で開催される

「オーラソーマジュエリーフェス」主催の一人

オーラソーマティーチャーのあやこさんとお喋りで

素敵なお話を聞かせて頂きました

の、第二弾です!

自分からの解放


あやこさんのお話の前に。


実は最近、色々な人たちとお話をしていて、もしかして今、うーんと自分と向き合っている人が多いのでは?と感じています。


私(春美)もその一人でしたw


あーなって、こーなっって、だからの。。。とお話を聞いていても、どこかその奥にあるものは、皆共通していて、「自己肯定感」に繋がっていくような。


これまでもそこに気づきワークしてきた人もいるとは思うけど、やっぱり戻ってますね。皆さんはどうかしら?


思うのは、もしかするとこんな時は、前向きに肯定して行くのではなくて、むしろ「自分からの解放」なのではないかしら。


そう考えていたら、タイムリーにあやこさんから、なるほどなーのお話を聞いて、インスパイアされたのでシェアです。

あやこさん、これは過去の出来事のようですが、ある時イベントでオーラソーマジュエリーをクリーニングをしてもらった帰り道、ジュエリーを一式入れたポーチを落としちゃったらしのです。


バックに入れたはずのポーチが、ない!ない!ない!


持っていたバックを3回ひっくり返してもなくて、家中探してもなくて、道中も見たけどなくて、地下鉄に問い合わせても、警察に行っても....、ない!


家族に聞いても、みな知らな〜い!



ちょっとえげつない話ですが、そこそこのお値段のジュエリーですし、しかも一つや二つじゃなく、一式。


聴きながら、私の体もちょっと固まってきました。


あやこさんが最初に感じたのは「恐れ」。やはりお金、その金額から恐れに心が囚われているということだったそうな。


でも、あれこれと考えているうちに、「あるならあるし、無いなら無い。」そう思って寝たそうな。


そしたらなんと!


次の朝バックを見ると、そこにあったそうな。この事実はなんであれ、そこにあったそうです。


              *   *   *


このお話を聞いてね、あやこさんは凄いなって、同時に感じたのは、やはり「自分からの解放」だと思う。


人生には、時に何かのお試し?と思うような痛い出来事があって、いやでも自分の心と向き合うことが起きるけど。


こんな時は、「なぜ?」で自問すると苦しくなる。さらに、色々と価値観をつけない。お金がーとか、私ってとか、社会がとか、もうなんだかーかんだーって言い訳もでるし、自分や周りを責めてしまうことも。


それよりも一旦離れて俯瞰して「あるならあるし、無いなら無い」とか、「そうならそうだし、そじゃないならそうじゃない」みたいな中道マインドは大事じゃないかなって思うのです。


つい先日、私は思い出のスカーフを落としてしまって。いまだに心引きずっていて、あー思い出の品だったのに、高かったのにーと思っていましたが、自分を解放します!


越えるというは、自分の恐れに対して戦うでもなく、無理やり乗り越えたり、どっちでもいいと投げるのとも違って、その事実にただ中道であること。


きっとその時囚われていた世界が、勝手に動いてくれるのかもしれません。

さて、そんな心の広いあやこさんが主催するオーラソーマフェス!


オーラソーマジュエリーをちょっと見てみたいという方も気軽に参加頂けるフェスになっていますので、ぜひいらしてね!


完全予約制となりますので、ぜひ、ray8info@gmail.comのあやこさんまで連絡ください。



世界に一つ自分の意図と色を込めたジュエリーを作りたい方のためのコンサルテーションは、シンガポールから来日するYoshieが担当致します。


お申し込みはこちら

オーラソーマジュエリー



あやこさんのブログ https://ameblo.jp/ob-ray/





追伸

私、春美は24日のみなので、日曜日に会いましょう!



















H&Y

ありのままの自分で輝かせるために。色と質問を通して、自分力を知る。色と質問の力を味方によい未来を創る。シンガポールをベースに活動している私達がお届けしています。H&Yは、H SEEDS&THEIA ELのコラボ企画です。